スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー電王が「超・電王」として復活

超・電王
 07年にテレビ放送され、3本の映画版が製作されるなど大ヒットした「仮面ライダー電王」が、「超・電王」として復活することが9日明らかになった。同日開かれたこの映画「超・仮面ライダー電王&ディケイド」の製作発表会には、デザインを一新した「超・電王」とゲストとして出演する南明奈さん(19)が登場。劇中で鬼退治をするりりしい女武士・トキを演じる南さんは「見た後でカッコ良かったなと思われるように頑張りたいです」と新境地をアピールした。

 「仮面ライダー電王」は、「平成ライダー」シリーズの8作目として07年1月~08年1月までテレビ朝日系で放送された。佐藤健さん演じる不運続きの主人公・野上良太郎が「電王」となって、電車「デンライナー」で時空を旅しながら侵略者「イマジン」と戦うというストーリー。「モモタロス」や「ウラタロス」といった日本の童話をモチーフにした仲間のイマジンも登場し、声を関俊彦さんら人気声優が担当したこともあって大ヒット。主題歌など関連CDが累計45万枚以上、スピンオフDVD「イマジンあにめ」は累計50万枚以上を売り上げるなど関連商品もヒットを連発し、仮面ライダーシリーズ最多となる3作の映画も製作された。

 大地震で一時的に過去と現在の世界がつながったのを利用して姿を現した「オニ一族」。それを追って良太郎や良太郎の孫・幸太郎も駆け付けるが、時間のゆがみのせいで良太郎も子供の姿になり、モモタロスたちともはぐれてしまった。ゆがんだ時間を正すため、時代をまたにかけた鬼退治に出発する良太郎一行は、鬼退治伝説の鬼にされてしまったモモタロスを追って室町時代へと飛ぶ……というストーリー。現在放送中の「仮面ライダーディケイド」も参戦するほか、「仮面ライダーキバ」のキャラクターも登場する。

 これまで主役を務めた佐藤さんや08年10月に公開された「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」で良太郎の孫・幸太郎を演じた桜田通さんの出演については非公表で、今後のシリーズ展開についても未定としている。
(毎日新聞より引用)
スポンサーサイト

comment

Secret

テレビ雑誌紹介
プロフィール

仮面ライダーディケイド

Author:仮面ライダーディケイド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ディケイド おもちゃ

レジェンドライダーシリーズEX 仮面ライダー ディケイド コンプリートフォーム


仮面ライダー ディケイド ファイナルカメン端末 DXケータッチ

リンク
スポンサードリンク
ファイナルフォームライド
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。